りっちゃんの英語習得の近道

英語を覚えるなんて簡単

時間の前置詞※よく使うin

読了までの目安時間:約 2分

 

「5分で戻ってくるね!」「30分後にここで会おう」などと制限時間を決めることはよくあります。

この時、「で」と「後」は英語では何て言うのでしょうか。

実は同じinを使って表現することができます。

このinは前置詞で基本の意味は「~の中、範囲以内」です。

よって、「今からだいたい5分以内(ほぼ5分くらい)に戻るよ」と伝える時は
「 I will be back in 5minutes.」と言います。

byやuntilとの違い

時間を表す表現の中にはbyやuntilもよく出てきます。

byは期限を意味しており、締め切りのようなイメージを持つとよいです。

例えば「その作業は金曜日までに仕上げます。」という時に使います。

「I will finish the work by Friday.」となり、「それが水曜日か、木曜日かわかりませんが、金曜日までには終わります。」というニュアンスを伝えています。

次に、untilも「~まで」という意味ですが、これは「継続」の意味も含んでいます。

例えば「友人と待ち合わせしているがまだ来ない。3時まで待った。」という時に使用します。

この人は3時までずっと友人を待っているという動作が継続しているイメージを思い浮かべて下さい。3時まで待つという動作をしていたけれども、それ以降は待っていないという印象を与えています。

よって、ある一定の時まで、動作が続いていることを言いたい場合がuntilです。

英語にすると「I waited my friend until 3 o’clock.」となります。

このように時間を表現するには基本的に上記で説明した3つの前置詞を使い分けることがポイントになります。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: