りっちゃんの英語習得の近道

英語を覚えるなんて簡単

案内してあげたいのに!電車で使う表現

読了までの目安時間:約 2分

 

「乗り換え」を英語でなんと言う???

東京オリンピックが日本で開催されることから、今後も多くの外国人の方が日本に訪れることが予想されています。
東京だけでなく、地方都市でも外国人観光客の数は増えるため道を歩いていたら話しかけられることもあるかもしれません。

そこで今回は電車でよく使われる表現について紹介します。

例えば外国人の方に「A駅まで行きたいのですが」と尋ねられた時、あなたはB駅で乗り換えることが必要であることを知っているとします。

では「乗り換える」とは英語でなんと言えばよいのでしょうか。

これは意外と簡単で「change trains」と言います。
この時、trainが複数形になることに注意して下さい。
 
英語にすると「You have to change trains at B station.」と言えば伝わります。
また「〇〇線」の線は「line」と英語で言います。
例えば山手線なら「Yamanote line」 谷町線なら「Tanimachi line」と言います。

ちなみに、このhave toですが、学校では「~しなければならない」という意味で習います。
日本語にすると、なんだか強い義務のような印象を受けますが英語でのニュアンスはそれほどでもありません。
「~したらいいよ」くらいの意味で使われて、アドバイスをする時にも使用されるので問題ありません。

電車を乗り換えることを教えてあげるだけで、より正確に情報を伝えることができるので是非使ってみて下さい。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: